BLOG

ブログ

名古屋市パーソナルジム

みなさんこんにちは!名古屋市昭和区パーソナルジム看護師のゆいです!

リアボクシング、名古屋市天白区ジム

LI’A LIFE JAPANは、パーソナルジムでは珍しいキャッシュレス還元事業に登録しており、クレジット決済に限り5%還元対象となります!クレジットカードでのお支払いで増税前よりお得になるので、ぜひご利用ください^^

今回は「生理中のダイエット」についてお話しさせていただきます!

生理中は、生理痛が辛かったり、気分が乗らないこともありますよね。また、生理中のダイエットは「痩せない」や「ダイエットしても良いの?」と思われている方もいるのではないでしょうか。実は、生理中のダイエットは女性ホルモンと生理周期が鍵なんです♪

生理中は運動をしても大丈夫?

生理 運動 ダイエット 痩せる

生理中は、基本的に運動をしても大丈夫です^^しかし、生理中は疲れやすく体調調不良や貧血気味のときは、激しい筋トレやマラソンなどの激しい有酸素運動は心臓やカラダに負担がかかってしまうので要注意です。

適度な運動は血行が促進され、冷えによる生理痛の悪化を防いでくれます!運動不足の方やデスクワークで座っている時間が長い方は、運動不足+冷えによって子宮の筋肉がこわばり、生理痛の悪化につながっている可能性があります。

また、運動をするとストレス解消にもなります。生理中はホルモンバランスが乱れやすく、気分の浮き沈みが激しくなることがありますが、適度な運動をすると生理中の不安定な気持ちやストレスを解消してくれる効果があります。そこで、おすすめするのが筋トレです!生理中に筋トレをするとどんなメリットがあるのかご紹介します!

生理中の筋トレをするメリット

生理 ダイエット

筋肉がつきやすい

生理中の筋トレは普段よりも筋肉がつきやすくなります。女性ホルモンには、脂肪を蓄える、筋肉の生成を妨げるなどの働きがありますが、生理中は女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が少なくなるので、筋肉がつきやすくなるのです。筋肉がつくと基礎代謝が上がり痩せやすいカラダになります^^

ちなみに、女性は普通に筋トレをしても、ムキムキにはならないので安心して下さい^^ムキムキになるには、ハードなトレーニングと厳しい食事管理が必要になります。女性は筋肉が大きくなるのではなく、筋肉が引き締まったカラダになります

血行の改善による生理痛の緩和

カラダの冷えや運動不足などが原因で、血行が悪くなると生理痛の悪化に繋がります。運動は全身の血行を良くする効果があり、生理中に適度な運動を行うことにより、血行が良くなり生理痛の緩和に繋がります

▽筋トレについてはこちらをご覧ください▽

貧血とは?

「昭和区 パーソナルトレーニング ジムに聞いた」ダイエット中に起こる原因不明な便秘はなぜ?

みなさんこんにちは!名古屋市昭和区パーソナルトレーニングジム LI’A(リア) 看護師 YUIです。 あなたはダイエットをはじめて「便秘になってしまった」「便秘がひどくなってしまった」なんて経験はありませんか?ダイエットや運動習慣は本体、便秘解消してくれるものです。では、何が原因なのか? 今日こ...
コメントなし

筋トレを行う際に注意すること

生理中は貧血や生理痛、頭痛、吐き気などの体調不良が起こりやすいので、自分の体調と相談して筋トレをするようにしましょう!生理中は多くの回数を行なったり、重い重量だとカラダへの負担が大きいので無理をしないようにしましょう。

ヨガもオススメ!

ヨガ 生理

「運動が苦手」「運動をするのはちょっと・・・」という方にはヨガがオススメです♪ ヨガは全身のストレッチ効果があり、気持ちを落ち着かせてストレス解消効果もあります。普段からヨガをやっている人は積極的に取り入れましょう。ただし、生理中は逆転のポーズなど控えた方がいいポーズもあるので、ヨガ教室に行く方は事前にインストラクターの方に伝えてから取り組むようにしましょう♪

また、リアでは毎週火曜日にヨガ教室を開催していますので、興味がある方は「HP」「LINE@」「お電話」よりご予約して下さい♪ お待ちしております^^

女性ホルモンが乱れると太る?

生理中にダイエットをするのは問題ありませんが、女性ホルモンの分泌量が乱れると、次のような状態に陥りがちとなり、太りやすくなってしまいます。

  • 満腹感を感じられず、食べ過ぎてしまう
  • 代謝が低下し、体に水分や脂肪を溜め込みやすくなる
  • イライラして暴食に走ってしまう

こういった症状には、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンの分泌量が大きく関係してきます!

エストロゲン

排卵と妊娠への準備を促すために心とカラダを整える役割のホルモンです!分泌量が上昇すると、肌や髪に潤いを与えるため女性としての美しさが増し、卵巣や子宮の発達を促し、女性らしいカラダつきを作り出し、安定した精神を保つ働きがあります。

また、満腹中枢を刺激して食欲を抑制する働きや、脂肪代謝を良くして内臓脂肪を減少させる働きがあります!排卵前に分泌量がピークになります!

プロゲステロン

妊娠に関わるホルモンです。子宮内膜や子宮筋の働きを調整したり、乳腺の発達などを促し、妊娠すると常に分泌されるようになります。このホルモンが分泌されている間は、イライラや憂鬱な気分などの不快な症状を引き起こすのが特徴になります。排卵後に分泌量がピークになります。

つまりダイエットに効果的な時期は、心身ともに調子が良く、集中力もアップするエストロゲンが多く分泌される排卵前の時期なのです

生理周期とダイエットの関係

生理周期 ダイエット

エストロゲンとプロゲステロンの分泌量は、生理周期によって変化し、4つの時期に分けられます!

  1. 月経期
  2. 卵胞期
  3. 排卵期
  4. 黄体期

この期間中の女性ホルモンの変化とダイエットのタイミングを見ていきましょう!

①月経期・・・生理が始まった日から1週間

月経期は生理が始まった日から約1週間の期間のことです。この間は、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量は共に一定になります。

生理中は基礎体温が低くなり血行不良や冷えが起こりやすい時期です。この時期は温かい食事や、シャワーではなく湯船に浸かるなどカラダを温めることを意識してストレスを溜めないようにしましょう

②卵胞期・・・生理終了〜排卵前

卵胞期とは生理が終わって排卵する前までの期間のことです。生理が終わったこの時期は、エストロゲンの分泌量が増えダイエットを行うにはベストなタイミングになります!月経までのイライラやむくみがとれて、からだが軽くなり気持ちも前向きになるので、エクササイズやダイエットを集中的に頑張るには絶好の時期なのです。

③排卵期・・・排卵日前後3〜5日間

排卵期は排卵が起こる前後の3〜5日間のことを言います。この時期にプロゲステロンの分泌量が増加します。

この時期はダイエットの効果が出づらくなってきます。ダイエットを頑張っても効果が出ないとストレスになってしまうかもしれません。しかし、排卵期はダイエットの効果が出にくいと知っていれば、ストレスにもなりにくいのではないでしょうか。

④黄体期・・・排卵終了〜次の生理

黄体期は排卵が終わり次の生理が来るまでの期間です。この時期はエストロゲンの分泌量が低下していきます。

生理前の黄体期になると、カラダが脂肪や水分を蓄えようとします。そのため、むくみやすくなるので、マッサージを行ったり塩分の多い食事は控えるようにしましょう!また、食欲が増進してしまい、食欲のコントロールが難しい時期になります。適度に間食を摂り食べ過ぎを予防することが大切です!

女性ホルモンを乱さないためには?

生理 ダイエット パーソナルトレーニング

女性ホルモンのバランスが崩れるのは、不規則な生活や睡眠不足などが主な原因になります。女性ホルモン分泌の仕組みは繊細なので、日常生活をできる限り規則正しく整えて、ストレスを溜めないことが1番です!

また食生活では、女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンを豊富に含む大豆食品を摂取するのが効果的です!

過度なダイエットはやめましょう!きつい食事制限をしたり、運動不足の方が急に激しい運動をしたりすることは体調不良や怪我にもつながってしまいます。過度なダイエットは心身への負担も大きく、ストレスも溜まり、女性ホルモンの分泌バランスが乱れる原因となってしまいます。

生理中のダイエットって痩せる?「名古屋市パーソナルジムが教える」

ご視聴ありがとうございました!名古屋市昭和区パーソナルジム ゆいがお送りいたしました。

いかがでしたか?生理中でも効率よく痩せることができます!また、運動をすることによって生理痛、冷え性の改善も期待できます!

最初は、カラダへの負担の少ないウォーキングやストレッチなどでも大丈夫ですよ^^まずはカラダを動かすことから始めましょう!貧血による立ちくらみや頭痛が起こったり、体調が悪くなった場合は無理せずに休むことも大切です!

「本日12名様がパーソナルトレーニングを受けられます」

関連記事一覧