BLOG

ブログ

貧血 ダイエット

みなさんこんにちは!名古屋市昭和区パーソナルトレーニング ジム土井(どい)です!

名古屋 人気 おすすめ トレーナー

史上最大とも言われる台風19号が近づいていますが、みなさんは台風対策をしていますか?雨風が強くなると思われるので、お出かけの際は十分に気を付けてくださいね!

それでは、今回は冬の乾燥肌についてお話させていただきます!

湿度が下がり、空気が乾燥しがちな季節がやってきましたね。乾燥によって、春や夏には感じなかった肌トラブルに悩まされる方もいらっしゃると思います。どのような原因があるか、また乾燥対策をご紹介いたします!!

乾燥肌とは?

乾燥肌とは、肌の水分・皮脂が不足して潤いがなくなっている状態で、ドライスキンとも呼ばれます。入浴後や洗顔後に肌がつっぱる、全身がカサカサするなどの症状がみられます。

肌の潤いを守っているバリア機能とは?

乾燥肌 バリア機能

バリア機能とは、肌の表面にある角質層が、外部からの刺激や異物の侵入から肌を守ったり、身体の内側に蓄えている水分が逃げないようにしたりする働きのことです!正常に肌のバリア機能が働いている状態であれば、角質層が外的刺激から肌を守り、肌内部の水分・脂質が逃げるのを防ぎ、潤いのある肌を保つことができます。

しかし、水分保持力が衰え、乾燥肌となってしまう原因は、私たちの肌の「バリア機能」の低下にあります。肌は表皮によって覆われていますが、この表皮の最も外側にある角質層にあるバリア機能が、乾燥と深くかかわっているのです!

乾燥肌の原因

乾燥肌 原因

「肌のターンオーバーの乱れ」

健康な肌は、皮膚の新陳代謝であるターンオーバーによって常に新たな細胞に入れ替わり、バリア機能が保たれます!ところが、ストレスや生活習慣の乱れなどでターンオーバーのサイクルが早まったり遅れたりすると、バリア機能が低下し、水分が体外に逃げやすくなったりします!

「エアコンの長時間使用による空気の乾燥」

エアコンは空気中の水分も吸収してしまいます。そのため、エアコンを長時間使用すると、空気は乾燥します。そして空気が乾燥すると、肌のバリア機能も低下しやすくなってしまうのです。

「無理な食事制限によるダイエット」

無理な食事制限をして充分な栄養が摂取できなくなると、体はまず生命維持に関係ない部分に回す栄養の削減を行い、お肌や髪などの末端部分に栄養が行き届かなくなることで、肌荒れを起こしてしまうのです。

「カラダの洗い方、入浴方法」

ナイロンタオルなどによる洗いすぎやこすりすぎや、洗浄力が強すぎるものでの洗浄によって、皮膚のバリア機能が低下することがあります。また、42度以上の高温の湯は肌から必要な脂質を奪い、バリア機能を低下させてしまいます。

乾燥肌の対策

乾燥肌 対策

「毎日のスキンケア」

肌は、正しいスキンケアを継続していくことで角質層も良い状態となり、キメが整った状態にはぐくまれ、バリア機能が高まり、乾燥肌を防ぐことにもつながるのです!

「湿度を調節する」

しっかりとスキンケアをしていても、家の中の空気が乾燥していると、乾燥肌は改善されず悪化してしまう可能性があります。湿度が50%以下になると空気は急激に乾燥するため、加湿器を使用するのがおすすめ♪ 湿度が50%を下回らないようにしましょう!また、エアコンを長時間使用していても空気は乾燥してしまうため、エアコンを使う際は加湿器を併用するといいですよ^^

「バランスのいい食事を」

無理な食事制限はせずに、バランスの良い食事を心がけましょう!特にビタミンB群やビタミンCを摂るとバリア機能を高めるのにおすすめです^^

これからの季節の大敵!乾燥肌!「名古屋市昭和区パーソナルトレーニングジムが教える」

本日もご視聴ありがとうございました!名古屋市昭和区パーソナルトレーニング ジム土井(どい)がお送りいたしました^^

乾燥肌は空気の乾燥以外にも、日々のスキンケアや生活習慣なども原因になることがわかりましたね!この冬は、乾燥肌対策をして快適に過ごせるようにしましょう♪

【本日8名様がトレーニングを受けられます】

関連記事一覧